1,4-dioxaneをモデル物質とした真空紫外線処理におけるVUV光放射照度の最適化

会议集名/来源
第52回日本水環境学会年会講演集: 第52回日本水環境学会年会, 2018年3月15日(木)~17日(土), 北海道大学
出版年
2018
页码
651-651
会议地点
北海道
语种
jpn
作者单位
北海道大·工;北海道大·工;北海道大院·工;北海道大院·工;北海道大院·工;北海道大院·工
作者
西澤祥太;加藤優奈;杉田航;松下拓;松井佳彦;白崎伸隆
摘要
1,4-dioxaneは、溶媒として広く用いられる合成有機化合物である一方、IARCにおいてグループ2Bに分類されており、発がが疑われている。日本でも水質基準を超える検出事例が報告されているが、1,4- dioxaneは通常の净水処理で去が難しい。これに対し、促進酸化処理が有効であるとの報告があり、特に、薬品の添加が不要な真空紫外線による処理が提案されているが、処理の最適化にっいての検討はまだ行われていない。そこで、本研究では真空紫外線を発する低圧水銀ランプとその透過率の異なるスリーブを組み合わせることで6通りの照射条件を作り出し、1,4-dioxaneを高効率で処理できる最適な真空紫外線の放射照度を調べた。
若您需要申请原文,请登录。

最新评论

暂无评论。

登录后可以发表评论


意见反馈
返回顶部